子供の毛染め、ご用心

子供の髪の毛を染める親が増えている。「かわいいから…」と軽い気持ちで染めてしまうケースが多いようだが、ご用心。
染毛剤に含まれる化学物質の一部には、皮膚炎やショック症状などのトラブルを引き起こす恐れがあるという。ranking
「まだ頭皮が弱い子供たちに使うのは避けてほしい」と、専門家は注意を呼びかけている。


≪4、5歳でも≫
 東京都生活安全課が昨年10月、12歳以下の子供を持つ親を対象に実施したアンケート調査(有効回答数1146)によると、子供の髪の毛を染めた経験がある親は4・1%で、初めて染めた年齢は4、5歳をピークに未就学児が63%を占める。
 動機は「おしゃれのため」が70%でトップ、次いで「子供にせがまれて」の15%が続く。「自分の毛染め剤が残ったから」という回答もあり、深く考えずに子供の毛髪を染めている現状が垣間見える。
 髪の毛を染めるには、ヘアスプレーなど「染毛料(化粧品)」で一時的に色を変えるか、色持ちが長期間続く「染毛剤(医薬部外品)」を使うかの、2種類の方法がある。頭皮のトラブルは主に後者の染毛剤が引き起こすが、都の調査では染めた経験のある子供の8割以上が染毛剤を使用していた。
 染毛剤は、主にメラニン色素を壊す脱色剤と、脱色と化学染料の浸透を同時に行う酸化染毛剤に分けられる。生活安全課によると、脱色剤に含まれる過酸化水素は皮膚や目に刺激が強く、酸化染毛剤に入っているパラフェニレンジアミンはぜんそくや腎臓障害、アナフィラキシー(急性アレルギー反応)を発生させる可能性もあるという。
 いずれも初回は問題なくても、繰り返し使うことでかぶれなどのアレルギー症状が出ることがあり、症状が出れば以降はずっとアレルギー体質が続く恐れがある。


 ≪難しい対策≫
 「大人になってから染めれば大丈夫だったかもしれないのに」
 こう残念がるのは、全国で子供の毛染めや化粧によるトラブルについて講演する都皮膚科医会会長の岡村理栄子さん(岡村皮フ科医院院長)。
 子供は皮膚が弱く、免疫機能が完成されていないため、大人よりも肌のトラブルが起きる危険性が高いという。

<産経新聞>



ヘアケアスタイルランキング
有名人ヘアスタイル メンズ一覧
有名人ヘアスタイル レディース一覧

ヘアスタイル簡単メンズアレンジ♪ヘアカタログメンズset TOP


愛用しているシャンプーの銘柄 TOP10

美しい髪を保つために必要なのは、まずは頭皮や毛髪を清潔にすること。
みなさんが普段どこの銘柄のシャンプーを愛用しているのか調べたところ、《LUX》と《TSUBAKI》の2つが特に人気を集めているようです。ランキングの続きはこちら

<ヘアスタイル簡単メンズアレンジ♪>
ヘアスタイルを自由自在にアレンジ
ヘアスタイル簡単メンズアレンジ♪では、パーマ・ショート・ロング・アシメントリーなどメンズ・レディース総合的に最新ヘアスタイルを徹底追及していきます。
どんなヘアスタイルにも対応できるよう多数の商品&参考になるヘアスタイルをラインナップしています。
パーマウィッグヘアカラーシャンプートリートメント美容室ヘアサロンetc
ヘアスタイルは日常の生活の中でも重要です。
朝、ヘアスタイルが決まらないと一日中気分が憂鬱になってしまいます。
ヘアスタイルアレンジするために、ヘアスタイル・アイテムカタログ館で自分に合ったものを見つけてください。
髪質を変えるシャンプー・トリートメントetc



☆人気の美容院☆
表参道・原宿恵比寿・代官山銀座・日本橋白金・自由が丘三軒茶屋・下北沢横浜・川崎
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。